Skip to content

会津若松で伝統工芸に触れる

旅行先のお土産売り場で、伝統工芸を見ることはあってもあまり触れることはない気がしたので、伝統工芸に触れてる体験をしてみました。

「絵ろうそく」と「蒔絵」。

どちらも会津若松の伝統工芸品。
絵ろうそくは、一本一本を手で作り、そこに絵付けを施し、
蒔絵は、会津塗の漆器に漆を使い下絵を描き金粉で色付けして仕上げるそうです。

 

手間もかかるし、繊細な技が必要な工芸品。
実際に触れて、その難しさを知ることができるいい経験になりました。

もし、あなたが何処かに旅にでかけたら
旅先の伝統工芸に触れてみるのもいいかも?

 

 

ほしばん絵ろうそく店

時間:40~60分程度
料金:1,836円
人数:2名さま〜

福島県会津若松市七日町3の33

 

 

鈴善漆器

受付:完全予約制
時間:1時間30分程度
金額:1,600〜2,500円(器物により金額が異なります。)
人数:一般のお客様は5名様以上より予約が可能
※時期により予約可能時間帯が変更になるようですのでご注意ください。

福島県会津若松市中央1-3-28

 

 

Comments are closed.