Skip to content

山形旅2 羽黒山に登って宿坊に泊まる

山形旅 2つ目の目的地「羽黒山」を訪れました。羽黒山には、三山神社、羽黒山五重塔などがあります。
また、羽黒地域には羽黒修験道が現在も続いていて沢山の宿坊があるため、今回は宿坊にも泊まりました。

お天気が悪いけど羽黒山を登る


あいにくのお天気の中、五重塔目的で羽黒山で。幸運にも秘仏のご開帳が行われていたので普段目にできない物を見ることができました。
五重塔の写真は、靄がすごすぎて撮影を断念。見学後、引き返せばよかったのですが、何を思ったのか歩いて山頂を目指す行くことに….


石段は2446段ほどあるそうで、難所が3箇所ほどあります。勾配一体何度!?って思うくらいの坂道が続きます。
普段、山登りをしない人間なので、ハイキング感覚の格好で山登りをしたことを途中後悔しました…
引き返すわけにもいかないので、休憩をしながら上まで歩きます。石段がきつかったです。


歩き進めるうちにどんどん視界が悪くなってきた気がしましたが、山頂を目指します。
山頂には三山神社を始め、鏡池などがあり散策だけでも結構楽しめます。
また、お土産売り場の甘酒がとても美味しかったです。売り子のおばちゃんが親切でした。
ありがとうございます。

山頂に行ってから気づいたのですが、バスがあったようで…少し後悔しました。
ですが、歩いて三山神社をお参りするのは達成感みたいなのがあって、楽しかったので満足です。
下山はもちろん、バスで温まりながらのんびり帰りました(笑

羽黒町の宿坊へ泊まる


参拝前に泊まった方がいいのかもしれませんが、参拝後に宿坊へ泊まってみました。
祭壇があるので、旅館や民宿とはかけはなれた雰囲気ですが、アットホームな感じでスタッフの方もとても親切でした。


私が宿泊したお部屋はコンパクトでしたが、広い部屋もあるそうです。
早めに予約すれば、広いお部屋に泊まることもできるとか。
浴衣、タオル、お茶セット、お布団、ストープがあってなかなか快適に過ごせます。

難点を挙げるとすれば、トイレや洗面、お風呂が共同ということと、部屋には内鍵しかないので貴重品の管理には気をつけないといけないことでしょうか。

また、朝食前にはご祈祷があります。
護摩行をみる機会はなかなかないので、面白い体験でした。


朝食・夕食共に食事は、精進料理をベースにした御膳です。
私が宿泊した時期は、山菜が採れる時期だったので山菜メインの御膳でした。
また、鶴岡名物の胡麻豆腐なども夕食時にいただくことができ、とても美味しかったです。
精進料理のおかげなのか、心なし肌が綺麗になったような気がしました(笑


チェックアウト後、鶴岡を後にする前に羽黒山へちょっとだけ立ち寄りました。
こんな晴れている日に山頂まで歩いたら気持ちいだろうなーなんて思いましたが、時間がなかったのでその日は断念。
とても良いところなので、またいつか足を運んでみたいと思います。

羽黒山と宿坊に泊まって

初めての宿坊でしたが、スタッフの方がとても親切で快適にすごせました。夜中になぜかスマホの通知音が鳴り止まない謎現象が起こりましたが(笑)、朝のご祈祷や精進料理などいい体験ができた気がします。
羽黒山も、次回は快晴の日に、ちゃんとした装備で再チャレンジしてみたいと思います。

羽黒山

住所:山形県鶴岡市羽黒町手向字手向7
HP:羽黒山

山形県鶴岡市羽黒町手向字手向7

Comments are closed.