n tabi map

日本国内の私的旅マップ

2019/06/05

山形 酒田市・鶴岡市でレトロな建物を巡りクラゲに癒されよう

観光スポット山形

別荘内から撮影

山形県にある「山居倉庫」や「本間美術館」「加茂水族館」はご存知でしょうか?今回は、山形県の酒田市、鶴岡市でレトロな建物を巡りクラゲに癒される旅についてご紹介します。

山形県の酒田市・鶴岡市ってどんなところ?

羽黒山 五重の塔

山形県の酒田市や鶴岡市は庄内地方に所在しています。庄内地方は、庄内平野を中心とした日本海側の地域のことをさしています。この地域の主要都市でもある酒田市や鶴岡市は、観光スポットとしても有名な山居倉庫や、本間美術館、加茂水族館、羽黒山など様々な見所がある場所です。

酒田市・鶴岡市でレトロな建物を巡りクラゲに癒されよう!

酒田市や鶴岡市で、水族館やレトロな建物を巡りをしてみてはいかがでしょうか?今回は、日本庭園を眺められる本間美術館、映画撮影にも使われた山居倉庫、クラゲ展示で有名な加茂水族館を訪れたのでご紹介します。

本間美術館でレトロな建物と庭園を見学しよう

本間美術館隣の別荘

酒田市内にある本間美術館は、本間家4代目の光道が建てた別荘や、美術品を眺めることができる場所です。美術館内では、日本・東洋の古美術品を鑑賞することができます。

別荘内から撮影

柱付近の装飾

また、美術館に隣接した「清遠閣」やでは、立派な日本庭園や大正時代のレトロな別荘を見学することができますよ。別荘2階では、近づくと見えなくなる雲や、贅を凝らした調度品を見ることができます。喫茶スペースもあるので、日本庭園を眺めながら贅沢な時間を過ごすことができます。

本間美術館
住所:山形県酒田市御成町7-7
入館料:[個人] 大人900円/大高生400円

酒田市の人気カメラスポット山居倉庫で倉庫巡りをしよう

山居倉庫

本間美術館から比較的近いところに庄内のシンボル「山居倉庫」があります。山居倉庫は、明治26年に建てられた米を保管する倉庫です。映画などの撮影にも使われた場所で酒田市で一番人気のカメラスポットなんだそうです。なお、倉庫は現在でも9棟が農業用倉庫として使用されています。

山居倉庫 裏手

倉庫の一角には、庄内地方のお土産品や雑貨小物が買えるお店もあり、買い物を楽しむことができますよ。また、レストランも併設されているので食事目的で立ち寄るのもオススメです。

山居倉庫
住所:山形県酒田市山居町1丁目1−8

加茂水族館でゆったり泳ぐクラゲを鑑賞して癒されよう

加茂水族館

加茂水族館は、鶴岡市にあるクラゲ展示が有名な水族館です。もちろん、クラゲだけでなく、庄内地方に生息する水辺の生き物たちや、アシカ、アザラシを見ることができます。

クラゲ

クラゲ

クラゲが展示されている、クラゲドリームシアターでは、大きな水槽でゆったり泳ぐクラゲたちを観ることができますよ。こちらの展示は、水槽全体が見渡せる少し離れたところから鑑賞するのがオススメです。流れに任せて浮遊するクラゲたちをみていると、癒されてくるかもしれませんね。

水族館近くの海岸

施設の外では日本海を眺めれるスポットもあるので、暑い時は水遊びするのもいいかもしれませんね。また、アザラシプールを横切り階段を上った場所で、ウミネコにえさやりをしている時があるそうです。えさやりの時間に合えば、一緒に体験することもできるそうですよ。訪れた際には、ぜひウミネコにえさやりをしてみてはいかがでしょうか?

鶴岡市立加茂水族館
住所:山形県鶴岡市今泉大久保657−1
入館料:[個人]大人1,000円/小・中学生500円

山形でレトロな建物巡りとクラゲ鑑賞をして

酒田市「本間美術館」「山居倉庫」、鶴岡市「加茂水族館」をご紹介しました。今回ご紹介した場所以外にも、旧鐙屋(きゅうあぶみや)、旧白崎医院など様々な見所ががあります。また、加茂水族館のクラゲ展示は、時間をとってゆっくり鑑賞することをオススメします。浮遊し自由自在に泳ぐクラゲたちは、見ているだけで癒されるような気持ちにさせてくれますよ。酒田市・鶴岡市を訪れた際には、ぜひ訪れてみてください。

山形の宿泊検索はこちら

今回ご紹介したスポットはこちら

Recommend Post

TOP